三木

  • 印刷
沢筋に設けられた土橋。秀吉本陣跡の大手道が通れるようになった=三木市与呂木
拡大
沢筋に設けられた土橋。秀吉本陣跡の大手道が通れるようになった=三木市与呂木
秀吉本陣跡の入り口「大手口」から見る「大手道」=三木市与呂木
拡大
秀吉本陣跡の入り口「大手口」から見る「大手道」=三木市与呂木

 兵庫県三木市教育委員会はこのほど、三木合戦ゆかりの国史跡「秀吉本陣跡(平井山ノ上付城(つけじろ)跡)」へと至る「大手道」とされる山道を整備した。同市与呂木の集落から登る新設ルートと従来のルートを合わせた周回コースが完成した。26日にはお披露目を兼ねて周回コースなど約4キロを歩く記念イベントを行う。(大島光貴)

 三木合戦では、三木城主・別所長治と羽柴秀吉が争い、秀吉の本陣跡は同市平井、与呂木、志染町安福田にまたがっている。これまで、本陣跡へは同市平井の駐車場から登るしかなかったため、市教委は新たなルート整備を、三木城跡などの保存管理計画の中に盛り込んでいた。

 市教委は本年度、文化庁の許可を得て里道を寸断していた沢筋(深さ約2メートル)に金属製のパイプを置き、その上に土のうを積んだ土橋(長さ4メートル、幅1・2メートル)を設置。倒木も取り除き、史跡部分約200メートルを約220万円かけて整備した。

 市教委は「(戦国時代の軍師)竹中半兵衛の墓も含めて周回でき、歩く人の利便性が高まった」とする。

 記念ウオークは午前9時、神戸電鉄恵比須駅前集合。大手道から本陣跡に登った後、半兵衛の墓を訪ね、同11時に同駅に戻る。防水機能のある靴が必要。無料、自由参加。

 みき歴史資料館TEL0794・82・5060(21日は休館)

三木の最新
もっと見る

天気(3月27日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ