三木

  • 印刷

 つる細工の工房を営む兵庫県三木市緑が丘町西2の朝田種(たね)さん(79)と、木工工房を構える小野市市場町の八塔(はっとう)義道さん(65)が23~26日、三木市宿原の「画廊喫茶風(ふう)らん」で共同の作品展「つると木の物語」を開く。

 2人は定期的に作品展を開催。今回は合わせて約150点を出展する。

 30年以上前から道具を使わず手でつるを編む朝田さんは、温かみのあるかごや明かり、ペンダントなどを出品。「手触りが良く、見栄えのする作品を一生懸命つくった」と笑顔で話す。

 八塔さんは但馬地方の木材を中心に使用し、自然の形を生かした机や椅子、小物を並べる。「一つとして同じものはない。使っていくほど色が濃くなり、味わいが出る」と力を込める。

 午前10時~午後4時。風らんTEL0794・82・1043

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(6月29日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ