三木

  • 印刷

 兵庫県三木市別所町東這田の小林忠男さん(74)が自宅で育てていた松の木を市に寄贈し、このほど市役所前のみっきぃ広場(同市上の丸町)に植樹された。市の木である松の木はかつて同じ場所に植えられていたが、5年ぶりに“復活”した。

 先代の松は害虫などの影響で枯れたため、2012年10月に伐採された。松がなくなったことを1年ほど前に知った小林さんが「市の木は市役所前にあった方がいい」と寄付を申し出た。

 小林さんが父親から受け継いだ樹齢100年近いという松は高さ約6メートル。根が張るまで3本の木で支え、幹の一部を一時的に保護している。小林さんは「市の玄関にあると立派に見える。たくさんの市民に見てもらいたい」と話している。(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 100%

  • 19℃
  • ---℃
  • 100%

  • 18℃
  • ---℃
  • 100%

  • 19℃
  • ---℃
  • 100%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ