三木

  • 印刷
「ネスタフローラ」のイメージ図(ネスタリゾート神戸提供)
拡大
「ネスタフローラ」のイメージ図(ネスタリゾート神戸提供)
「延羽の湯」のイメージ図(ネスタリゾート神戸提供)
拡大
「延羽の湯」のイメージ図(ネスタリゾート神戸提供)

 大型複合リゾート施設「ネスタリゾート神戸」(兵庫県三木市細川町垂穂)は20日、昨年7月の開業に続く「第2章」と銘打って、約20万株の花で彩る棚田風の花畑「ネスタフローラ」(4・2ヘクタール)、天然温泉「延羽(のべは)の湯」、リゾートホテルをオープンさせる。

 花畑は約40メートルの高低差があり、頂上から一望できる。開業時は八重桜や金魚草、ポピーなどが咲き、日没前後からライトアップ。ニシキゴイ約150匹が泳ぐほか、宿泊できるコテージ4棟も立つ。

 天然温泉は野天の岩風呂や洞窟風呂、家族風呂などを備え、地域の食材を使ったレストランも営業。リゾートホテル「ホテル ザ・パヴォーネ クラブルーム」は全16室に温泉を完備し、8室はペットと宿泊できる。1泊2食付き1人3万7千円から。

 このほかの予定として、5歳以上対象のアスレチック施設「スカイジャングル」が27日に登場。浮輪を使って滑る新たなウオータースライダー2種類が6月30日、プール施設内にオープンする。

 ネスタリゾート神戸TEL0794・83・5000

(大島光貴)

三木の最新
もっと見る

天気(4月27日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 20%

  • 19℃
  • 9℃
  • 30%

  • 20℃
  • 13℃
  • 30%

  • 20℃
  • 12℃
  • 40%

お知らせ