三木

  • 印刷

 兵庫県北播磨地域の12高校で10日、入学式が開かれた。三木高校(三木市加佐)では普通科6学級、国際総合科1学級の計256人が入学。満開の桜並木に迎えられ、生徒は希望を胸に新生活をスタートさせた。

 式で前田哲男校長は「グローバル(国際的)な視点で物事を考え、意見を堂々と述べる力を身につけてほしい」と激励した。新入生を代表して普通科の藤井貴仁(たかのり)さん(15)=同市=が宣誓。式後は兵庫県警がインターネットの会員制交流サイト(SNS)などへの注意を促す講演を行った。

 昨年度新設された国際総合科に入り、将来はウエディングプランナーなどを志すという女子生徒(15)=同市=は「外国人にも接客できるように英語をしっかり身につけたい」と決意を語った。

 北はりま特別支援学校(多可町中区間子)など3校は11日に入学式を行う。(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ