三木

  • 印刷

 兵庫県の三木市会は17日、議会運営委員会を開き、薮本吉秀市長が15日に市会議長宛てに出した辞表について諮る臨時会を25日午前11時から招集するよう市長に求めることを決めた。市長が招集告示を行い、辞職の申し出に市会が同意すれば、同日付で退職となる。

 薮本市長の辞表には退職期日が明示されておらず、地方自治法によると提出の翌日から20日後の6月4日午前0時で自動的に退職する。議運委では、臨時会を開いて議決▽市会6月定例会初日の同1日に議決▽何もせず自動的な退職を待つ-の三つの対応を協議した。

 委員からは「日付の記載がないのなら何もしない対応がいいのでは」との意見も出たが「市民のほとんどは既に退職したと思っている」「辞める人間が6月定例会で議案の提案理由を説明するのはおかしい」などの声が相次ぎ、全議員が集まる議員総会が開かれる今月25日に臨時会を開く方向でまとまった。

 議運委終了後、市会は市選挙管理委員会に対し、市長の退職申し出を通知した。市選管は18日から50日以内(7月6日まで)の中で市長選の投開票日を決める。知事選が同月2日にあるため、同日選の可能性がある。(大島光貴)

三木の最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 20%

  • 31℃
  • 18℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 20%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ