三木

  • 印刷
若手を主体に全国大会へ挑む「ビクトリー」の選手たち=三木市民体育館
若手を主体に全国大会へ挑む「ビクトリー」の選手たち=三木市民体育館

 兵庫県三木市を拠点に活動する9人制バレーボールのクラブチーム「ビクトリー」が、全日本クラブカップ男子選手権(8月4~6日、大阪市)に3年ぶり6度目の出場を果たす。6月の兵庫県予選で準優勝し、上位2チームの出場権を獲得。結成25年を迎えて若手が主体となる世代交代を遂げ、代表の塩賀芳則さん(49)=三木市=は「磨いてきた速攻を中心に、自分たちのバレーをすれば勝てる」と上位進出を目指す。(井川朋宏)

 1992年、三木東高校の卒業生らで発足。98年に全日本クラブカップに初出場したほか、社会人大会などを含めて全国大会出場を重ねてきた。現在は同市や近隣市から20~40代の18人が毎週土曜、同市民体育館(同市福井)で練習している。

三木の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • 28℃
  • 40%

  • 33℃
  • 26℃
  • 40%

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ