三木

  • 印刷
「トランポ・ロビックス」を披露する子どもたち=三木市、緑が丘南公園
拡大
「トランポ・ロビックス」を披露する子どもたち=三木市、緑が丘南公園

 兵庫県三木市緑が丘町中1、緑が丘南公園で12日、夏恒例の「第35回ふるさと祭り」が開かれた。同町まちづくり協議会などでつくる実行委員会が主催。地元住民らがステージイベントや盆踊り、ビンゴや福引を楽しんだほか、約40の露店が雰囲気を盛り上げた。

 ステージでは、三木北高校吹奏楽部の演奏に合わせ、こども園と幼稚園の園児が元気いっぱいのダンスを披露。ミニトランポリンを使った「トランポ・ロビックス」には、緑が丘町公民館で活動するキッズ教室の小学生約20人が出演し、星野源さんの「恋」など3曲が流れる中、跳んだりはねたりした。緑が丘東小学校6年の女児(11)は「緊張したけれど、楽しく踊れた」と笑った。

 子どもらの和太鼓、再度園児らの「アンパンマン音頭」に続いて総踊りがあり、地域の交流を深めた。三木市ゆかりのアカペラグループ「クイーンズ・ティアーズ・ハニー」も登場し、美しいハーモニーで魅了した。(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ