三木

  • 印刷
漢文の書など力作が並ぶ墨丹会書・水墨画展=三木市役所みっきぃホール
拡大
漢文の書など力作が並ぶ墨丹会書・水墨画展=三木市役所みっきぃホール

 第9回墨丹会書・水墨画展(神戸新聞社後援)が12日、兵庫県の三木市役所みっきぃホールで始まった。同会会員ら約25人が、丁寧な筆致が光る漢文の書など59点を出品している。16日まで。

 同会は井上進(雅号・韶鳳)さん(85)=同市福井2=が中央公民館で指導。ほかに市内2カ所で開く教室の受講生も出展した。

 会場には、筆の生産で知られる広島県熊野町の公募展「ふれあい書道展」の入賞作や入選作がずらり。掛け軸につづった漢字10文字以上の書や、滝や塔を描いた繊細な水墨画も並ぶ。

 出品した会員の男性(70)=同市志染町西自由が丘2=は「自宅でも地道に書にいそしんでいる。変化を求めて書体を変えたが、難しかった」と話していた。

 午前9時~午後5時(16日は同4時まで)。(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ