三木

  • 印刷
三木の染め型紙や作品が並ぶ会場=ギャラリー湯の山みち
拡大
三木の染め型紙や作品が並ぶ会場=ギャラリー湯の山みち

 市民グループ「三木の染形紙の保存と活用を考える会」が、三木の型紙や会員らの作品100点以上を並べる展覧会を、兵庫県三木市大塚2、ギャラリー湯の山みちで開いている。伝統的な染め型紙のほか、円すいの布製あんどんや風呂敷、手拭いなど、型紙を使った味わい深い模様が並ぶ。30日まで。

 先月、さんさんギャラリーオアシス(同市緑が丘町中1)で展示した作品が中心。手書きの染め物や「見返り美人」の切り絵3種も出展している。同会は「染め型紙からさまざまなきれいな作品ができることを広めたい」とアピールしている。

 午前10時~午後5時。同ギャラリーTEL0794・82・7873

 同会は16、23日、みき歴史資料館(同市上の丸町)で染め型紙づくりの体験教室を開く。16日は彫り(参加費500円)、23日は染め(同千円)を行う。先着各15人。申し込みは同館TEL0794・82・5060

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ