三木

  • 印刷
フェンスで囲まれた1~3歳用のエリア=三木市福井
拡大
フェンスで囲まれた1~3歳用のエリア=三木市福井
完成間近のローラースライダー=三木市福井
拡大
完成間近のローラースライダー=三木市福井

 兵庫県三木市が三木山総合公園(同市福井)内で整備を進めている多世代交流施設「みきっこランド」が10月14日にオープンする。斜面を利用した2基のローラースライダーや、52種類の遊具を備える児童用大型複合遊具、1歳から遊べる乳幼児用エリアのほか、高齢者まで楽しめる健康器具などが完成間近となっている。(大島光貴)

 童話「ピノキオ」を題材に、同公園内の約6千平方メートルで1億2400万円を投じて整備。設計・施工を担当した岡山市の遊具メーカー「大久保体器」の安田透社長(66)は「家族の結びつきを全体で表現した」と説明する。

 展望広場から下りるローラースライダーは長さ40メートルと45メートルで、落差は計17メートル。野球場に隣接する乳幼児用エリアには安全のためのネットや日陰を作るテントを設け、1~3歳用エリアはフェンスで囲む。汽車の形をしたフランス製遊具やパネル遊具、滑り台、砂場、壁上りなどが並び、肌触りの優しい遊具もある。

 市内の児童を集めて開いた1月の会議で出た意見を一部採用し、両足が入るバケットシート型ブランコを設置するほか、スライダーや大型複合遊具のらせん階段には「ピノキオ」の物語を描いたパネルを貼る。

 大人向けの健康器具としては、背を伸ばしたり足裏を刺激したりできる9種類を置く。

 午前8時半~日没。入場無料。市教育委員会子育て支援課(市役所代表)TEL0794・82・2000

三木の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ