三木

  • 印刷
講座で学んだことを語り合う参加者と講師ら(手前)=コープこうべ協同学苑
講座で学んだことを語り合う参加者と講師ら(手前)=コープこうべ協同学苑

 兵庫県ユニセフ協会(神戸市東灘区)の設立15周年記念事業「ユニセフひろば」が11日、三木市志染町青山7のコープこうべ協同学苑で始まった。国際的に活動する専門家ら5人の講座「グローカル塾」があり、県内外の約110人が貧困問題などへの考えを深めた。12日まで。

 ケニアで学校を運営する早川千晶さんは、ゴミ捨て場で暮らしていたのを救った教え子が高校に進み、同国大手の携帯電話会社で活躍している話を紹介。「勝ち負けではなく、みんなで寄り添って世界が平和になれば」と語った。ジャーナリストの大津司郎さんはサハラ砂漠周辺の干ばつ救援に奔走した経験を披露した。

三木の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 8℃
  • 4℃
  • 80%

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 10℃
  • 6℃
  • 30%

お知らせ