三木

  • 印刷
書や盆栽、写真などが並ぶ24の会作品展=さんさんギャラリーオアシス
拡大
書や盆栽、写真などが並ぶ24の会作品展=さんさんギャラリーオアシス

 兵庫県の三木市高齢者大学の卒業生でつくる「24の会」が第1回作品展を、さんさんギャラリーオアシス(同市緑が丘町中1)で開いている。会員25人が数点ずつ、書や絵画、写真、盆栽など多彩な力作を出品している。17日まで(15日休み)。

 平成24(2012)年に入学した同期生が同年に結成。会員51人は昨春卒業し、親睦と学びを継続しようと作品展を開いた。

 木の枝で小鳥が並んでさえずる様を表現した刺しゅう、畳のへりを利用した格子模様のかばん、カボチャなど丹精した農産物も。クロマツの盆栽を出展した男性(75)=同市志染町東自由が丘=は「努力した作品を公の場で発表できることは各自の励みにつながる。今後も展示を継続したい」と話している。

 午前9時~午後5時(最終日は同3時まで)。同ギャラリーTEL0794・87・2633

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 8℃
  • 4℃
  • 80%

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 10℃
  • 6℃
  • 30%

お知らせ