三木

  • 印刷
動画一覧へ
貸し切り列車で「しんちゃん」とふれあい、喜ぶ子どもたち=神戸市西区
拡大
貸し切り列車で「しんちゃん」とふれあい、喜ぶ子どもたち=神戸市西区

 兵庫県の神戸電鉄粟生線の貸し切り列車を使った催し「電車に乗ってハッピークリスマス」が、17日開かれた。家族連れなど33組129人が、装飾された車内で約40分間、神鉄のマスコット「しんちゃん」とのふれあいや音楽ライブを楽しみ、一足早くプレゼントを受け取った。(井川朋宏)

 同線活性化協議会(事務局・三木市)が2010年から毎年主催。西鈴蘭台-志染、小野-志染、志染-鈴蘭台の3便を運行した。

 車内は色を変えるカクテルライトに照らされ、スモークも掛けられた。三木市吉川町出身のシンガー・ソングライター森口英彦さんは、オリジナル曲や「赤鼻のトナカイ」をギターで披露し、親子が手拍子でリズムを取った。

 サンタクロース姿にふんした神鉄親善大使の女性や女子大学生は、靴下形の菓子セットをプレゼント。しんちゃんは1組ずつ記念撮影に応じ、軽やかなダンスも披露した。子どもたちは握手したり抱きついたりして大喜びだった。

 5年連続で参加した三木小学校3年の男児(9)は「普段は電車に乗ることが少ないから、毎年楽しい」と声を弾ませた。サンタの仮装で参加した市場保育園(小野市)の幼児(4)は「しんちゃんと遊んで、歌も聴けてうれしい」とはしゃいでいた。

三木の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ