三木

  • 印刷
阪神・淡路大震災の被災状況を伝える写真パネル=コープこうべ協同学苑
阪神・淡路大震災の被災状況を伝える写真パネル=コープこうべ協同学苑

 兵庫県三木市志染町青山7、コープこうべ協同学苑に、阪神・淡路大震災の状況を伝える資料室が常設されている。写真パネルや当時の新聞各紙、午前5時46分で止まったままの時計など約千点を展示。2000年に開設した当時の担当職員で、今も資料を管理する貝原武夫さん(79)=同市=は「23年が過ぎ、当時を知る人が少なくなる中、震災の状況を少しでも知ってもらえたら」と話す。(大島光貴)

三木の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ