三木

  • 印刷
トラックの側面に自分の絵を見つけ喜ぶ園児たち=三木市別所町巴、別所認定こども園
拡大
トラックの側面に自分の絵を見つけ喜ぶ園児たち=三木市別所町巴、別所認定こども園
子どもたちの絵をラッピングした4台のトラック=三木市別所町巴、別所認定こども園
拡大
子どもたちの絵をラッピングした4台のトラック=三木市別所町巴、別所認定こども園

 交通事故防止を願い、兵庫県三木市立別所認定こども園(同市別所町巴)の5歳児38人が描いた38点の絵を背面や側面にラッピングしたトラック4台が19日、同園でお披露目された。自分の絵を見つけた園児は笑顔で「あった」と声を弾ませていた。(大島光貴)

 大阪府高槻市の宮田運輸が進める「こどもミュージアムプロジェクト」に参加する地元の運送会社「西日本ロジスティクス」(三木市別所町下石野)が「地域に何かできないか」と考え、協力を依頼。園児らは昨年10月、自身や家族らの似顔絵、トラック、信号機などを描き、安全運転のメッセージも添えた。

 同社によると、ラッピングしたのは4トン車3台と10トン車1台。食料品などを運ぶ保冷車で、昨年末に運用を始めた。山陽自動車道などを通り西は広島県、東は愛知県まで走るという。

 女児(6)は「みんなの絵がきれいに飾られていてうれしい」と喜び、運転手の顔を表現した男児(6)は「事故がないようにと思って描いた」と紹介。トラックの出発時には、園児らが手を振って送り出した。

 竹中領社長(43)=播磨町古宮=は「運転手は乗り降りするたび絵を見て和み、安全運転の意識を再確認できる。あおられることもなくなった」と手応えを口にし、「絵はできるだけ長い間残したい」と話した。

三木の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • 23℃
  • 20%

  • 34℃
  • 18℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 20%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

お知らせ