三木

  • 印刷
認知症の現実について語り合った(左から)黒川晶子さん、柿木達也さん、佐藤雅彦さん、若野達也さん=三木市文化会館
認知症の現実について語り合った(左から)黒川晶子さん、柿木達也さん、佐藤雅彦さん、若野達也さん=三木市文化会館

 兵庫県三木市主催の認知症市民フォーラムが20日、同市福井の市文化会館で初めて開かれた。前向きに生きる認知症当事者や、当事者の居場所づくりに取り組む支援者の話を通じ、市民ら約370人が発症後の生き方などへの理解を深めた。(井川朋宏)

 認知症当事者で「日本認知症本人ワーキンググループ」副代表を務める佐藤雅彦さん(63)=埼玉県川口市=はシステムエンジニアだった30代の頃、マンションの管理組合理事長に就くと多忙のあまり体調を崩し、仕事への意欲も減退。51歳でアルツハイマー型認知症と診断された。

三木の最新
もっと見る

天気(2月19日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ