三木

  • 印刷
7カ国のテレビ通訳サービスを受けられるタブレット端末のデモ機=三木市役所
7カ国のテレビ通訳サービスを受けられるタブレット端末のデモ機=三木市役所

 兵庫県三木市は22日、7カ国語(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語)に対応するテレビ通訳やQRコード決済機能などを持つタブレット端末を提供する会社「ニッポンタブレット」(東京)と連携協定を結んだ。端末は2月6日ごろに届く予定で、市国際交流協会や市民課窓口、市教育委員会などに置き、1年間の実証実験を行う。市営業課は「言葉の壁や決済の困り事を解決できれば」と期待を込める。(大島光貴)

 市内に住む外国人は1289人(今月10日時点)。市役所の窓口ではこれまで同協会職員らが対応してきたが、同端末は9割の人に活用できるという。外国人児童・生徒の保護者と教師との面談や、市内の医療機関、訪日外国人観光客(インバウンド)を受け入れる事業者の活用も想定している。

三木の最新
もっと見る

天気(2月19日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ