三木

  • 印刷
体育館前に敷かれた竹チップ=三木市志染町井上、志染中学校
体育館前に敷かれた竹チップ=三木市志染町井上、志染中学校

 兵庫県加東土木事務所は、三木市志染町御坂の志染川で川岸に繁茂した竹を伐採して細かく砕き、雑草防止などに有効な「竹チップ」にして地域に還元する取り組みを進めている。2016年度に実施した口吉川地域の美嚢川に続き2例目。校庭の雑草に悩まされていた志染中学校(同市志染町井上)などにも敷設している。(大島光貴)

 治水事業の一環として、倒れた竹が川の流れを阻害していた窟屋大橋から上流へ右岸約300メートルにわたり、約3千平方メートルの範囲で伐採している。約900立方メートルの竹チップを作り、御坂地区の住民に無料で配っているほか、同中や志染小学校、市内の公園にも敷く。経費は処分する場合の半分ほどの約700万円で済むという。

三木の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ