三木

時計2018/2/6 22:10神戸新聞NEXT

  • 印刷
小中学生の部でグランプリ賞に輝いた西村結香さんの作品(左端)など三木市CGアートコンテストの入賞作=教育センター
拡大
小中学生の部でグランプリ賞に輝いた西村結香さんの作品(左端)など三木市CGアートコンテストの入賞作=教育センター

 コンピューターを使った作品が対象の「第24回三木市CGアートコンテスト」の全応募作が、同市福井の教育センターで展示されている。兵庫県内外の471人から492点が寄せられ、グランプリ賞には、小中学生の部で同市の星陽中2年西村結香さん、高校・一般の部で神戸市の六甲アイランド高3年西谷航さんがそれぞれ輝いた。25日まで。

 三木市教育委員会と同センターの主催。初めて部門ごとにグランプリ賞を選んだ。初めて設けた学校賞には同市の緑が丘東小を選んだ。

 西村さんの作品「女神のらくがき」は、海の女神が絵を描くと魚が生まれるという空想の世界を表現。透明感のあるタッチでクジラやイルカ、タコなどが泳ぐ海中を描写し、「特にカメや差し込む光は思うように描けた。グランプリ賞は意外だったのでうれしい」と笑顔を見せた。

 一方、西谷さんは、三木市を走るアイデア電車がテーマの課題に挑んだ。青色が印象的な画面で、空と海の間を駆け抜ける神戸電鉄粟生線の電車を描き、「ao(あお)」というタイトルを付けた。

 入賞作のみ14~25日、同市役所3階プロムナードでも展示する。同センターTEL0794・83・2020

(大島光貴)

三木の最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ