三木

  • 印刷
自慢の作品を持つ坂野宏さん(左)ら=三木市緑が丘町中1、さんさんギャラリーオアシス
拡大
自慢の作品を持つ坂野宏さん(左)ら=三木市緑が丘町中1、さんさんギャラリーオアシス

 兵庫県三木市高齢者大学に2009(平成21)年に入学した同期生でつくる「みっきぃ21会」の講師と会員の9人が、初の写真展をさんさんギャラリーオアシス(同市緑が丘町中1)で開いている。全国各地で捉えた風景を中心に18点を出品している。16日まで(水曜休み)。

 会員の多くは卒業後に撮影を始め、数カ月から3年程度。会場には、頭上いっぱいに開くカラフルな傘▽北海道の浜辺一面を覆う昆布▽三木さんさんまつりで踊る姿▽金色の麦とこいのぼり-などが並ぶ。

 会員の男性(76)=同市緑が丘町西=はJR播但線の車両が走る雪景色や、しだれ桜から飛び立つ鳥の姿を撮影。「自分がいいと思った作品を出せて、今後の励みになる」と話していた。

 入場無料。午前9時~午後5時(16日は同3時まで)。同ギャラリーTEL0794・87・2633

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ