三木

  • 印刷
唯一的の中心を射抜いた坂本崇さん(手前)=三木市、御坂神社
唯一的の中心を射抜いた坂本崇さん(手前)=三木市、御坂神社

 邪気をはらい、五穀豊穣を願って氏子が矢を射る「御弓神事」が11日、兵庫県三木市志染町御坂の御坂神社であった。4地区の氏子6人が、約20メートル離れた位置から的を狙って10射ずつ挑戦。多くの参拝客が見守る中、造園業の坂本崇さん(30)=同市志染町吉田=が唯一、中心に矢を射抜いた。(井川朋宏)

 毎年、建国記念日に祈年祭と合わせて営まれる。神事の前には、氏子の女性4人による「浦安の舞」の奉納などもあった。

三木の最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ