三木

  • 印刷
幹部7人の処分を説明する仲田一彦市長(中央)=三木市議会議場
幹部7人の処分を説明する仲田一彦市長(中央)=三木市議会議場

 兵庫県三木市は12日、2015年の市幹部慰労会で虚偽説明などに関わった部長ら現職幹部7人を、地方公務員法で定める懲戒処分のうち最も軽い戒告としたと発表した。市議会本会議で仲田一彦市長は「職員が安心して庁内の不正に声を上げることができ、二度と不正を許さない組織の確立に努める」と述べた。(井川朋宏)

 弁護士ら5人でつくる市職員賞罰審査委員会は昨年12月から今月まで6回開催。9日付で具申し、市はその内容に従った。7人のうち本会議に出席した6人が一人一人登壇し「深く反省し、信頼回復に努める」などと話し、頭を下げた。

三木の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 13℃
  • 2℃
  • 20%

  • 13℃
  • 4℃
  • 0%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ