三木

  • 印刷
人気メニュー「天ころうどん」を食べる親子=いなみころ三木別所店
拡大
人気メニュー「天ころうどん」を食べる親子=いなみころ三木別所店

 このほど完成した「別所ゆめ街道飲食物産館」(兵庫県三木市別所町西這田1)で21日、稲美町などで人気のうどん店を経営する業者による「いなみころ三木別所店」がオープンした。午前11時の開店に合わせて多くの客が詰めかけ、正午前には店外まで列が延びた。

 濃いめのつゆが特徴で、揚げたての天ぷらを乗せた「天ころうどん」が名物。うどんとご飯を混ぜて食べる「ころうどんめし」もある。店内のお土産品コーナーでは、市内産の酒米「山田錦」を使った甘酒やジャムなども並ぶ。

 加古川市から家族と訪れた女児(2)は夢中でうどんをすすり、母親(35)も「おいしいね」と話し掛けていた。同店を経営する「いなみ」(稲美町)の新規事業開発部本部長、後藤守さん(61)は「別所の人に誇ってもらえるようなお店にしたい」と力を込めた。

 午前11時~午後3時と同5時~9時。月曜休み(23、30日は営業)。いなみころ三木別所店TEL0794・86・7173

(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 0%

お知らせ