三木

  • 印刷
完成したこいのぼりのたこ=三木総合防災公園
拡大
完成したこいのぼりのたこ=三木総合防災公園

 5月5日に三木総合防災公園(兵庫県三木市志染町三津田)で開かれる「ファミリー凧あげ」を前に、主催する「三木凧の会」が27日、こいのぼりを加工したたこを完成させた。“試験飛行”では、鮮やかな青色が際立つ全長約6メートルのこいのぼりがゆったりと空を泳いだ。

 子どもの日に合わせ、同会の新しいシンボルにしようと3月上旬から製作を開始。通常よりも強度の高い糸や棒を使うなど、知恵を出し合って材料を集めた。来年は、さらに一回り大きいこいのぼりを使って製作に挑戦するという。

 同会の広田忠則会長(77)=同市=は「長年の経験と勘を生かして作った。たなびくというより、本当に空を泳いでいるよう。ぜひ子どもたちに見てもらいたい」と話していた。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ