三木

  • 印刷
安福田地区旧屋台の水引幕(上)、高欄掛け(左下)とちょうちん=三木市上の丸町、みき歴史資料館
拡大
安福田地区旧屋台の水引幕(上)、高欄掛け(左下)とちょうちん=三木市上の丸町、みき歴史資料館
志染中地区屋台のミニチュア=みき歴史資料館
拡大
志染中地区屋台のミニチュア=みき歴史資料館

 兵庫県三木市志染町御坂、御坂神社の旧屋台に関する企画展が、みき歴史資料館(三木市上の丸町)で開かれている。一時途絶えるも、昭和初期から復活した氏子2地区の屋台衣装を中心に約100点を並べる。6月17日まで。月曜休み(30日は開館、5月1日休み)。無料。(井川朋宏)

 同神社は江戸後期から春祭りが続くという。9台の屋台を勇壮に運行したとされるが、日露戦争を機に倹約が唱えられ、屋台は順次売却した経緯がある。

 志染中地区は、1927(昭和2)年に姫路市白浜地区から購入した旧屋台から、唐獅子とボタン、竹と虎の組み合わせで描かれたちょうちんの布を紹介。明治中期以前から同地区に残り、日本の古代神話の一場面が描かれた屋台彫刻もある。

 一方、28(昭和3)年に淡路島の職人らに発注して新調した安福田地区屋台の水引幕は金色に輝く。4世紀の中国の伝説を基にした場面が描かれ、眼光鋭い竜が目を引き、布団を飾るシャチや、ちょうちんに刻まれる竜も勇ましい。

 このほか両地区の屋台のミニチュア▽昭和期からの春祭りの写真▽明治初期の境内絵図▽同神社にまつわる古文書-も並ぶ。訪れた流通科学大4年の男子学生(22)=三木市=は「立体的で緻密な屋台の刺しゅうを見て、高い技術力に驚かされた」と感心していた。

 午前9時~午後5時。同館TEL0794・82・5060

三木の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 12℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 10%

  • 24℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ