三木

  • 印刷
地元の応援団と記念撮影する上地結衣選手(前列左から3人目)=ブルボンビーンズドーム(撮影・山本哲志)
地元の応援団と記念撮影する上地結衣選手(前列左から3人目)=ブルボンビーンズドーム(撮影・山本哲志)

 兵庫県三木市志染町三津田のブルボンビーンズドームで開かれていた車いすテニスのダンロップ神戸オープン(神戸新聞社後援)が30日、閉幕した。女子メインドローシングルス10連覇を達成した世界ランキング1位の上地結衣選手(明石市出身)ら、一流選手が好プレーを見せて会場を沸かせた。

 同シングルス決勝は上地選手の故郷、明石市大久保町の住民ら約20人がおそろいのTシャツを着て見守った。背中には「ゆかいにいこうぜ」の文字。頭文字を取って名前の「ゆい」になるように言葉を当てはめたといい、「結衣ちゃん頑張れ」と声援を送った。貫禄のストレート勝ちを収めた上地選手は「自分の(優勝した)姿を見せることができて良かった」と話し、酒店を営む応援団長の三谷英子さん(78)は「うれしい気持ちでいっぱい」と顔をほころばせた。

三木の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 0%

お知らせ