三木

  • 印刷
作品を展示している片山式子さん(左)とヘンリック・ケアーさん=東条文化会館コスミックホール
拡大
作品を展示している片山式子さん(左)とヘンリック・ケアーさん=東条文化会館コスミックホール

 兵庫県加東市天神、東条文化会館コスミックホールで10日、「焼き板絵&クロスステッチ作品展」が始まり、三木市在住の2人が制作した約60点が並んでいる。27日まで(水曜休館)。

 雑貨店「サンタサンタ」(同市志染町御坂)オーナーの福本正恵さん(64)が、店内のギャラリーで展示していた作品を「三木以外の人にもぜひ見てほしい」と持ち込んだ。

 木の板に焼き色を付けて絵の具で彩る「焼き板絵」を出品したのは、デンマーク出身のヘンリック・ケアーさん(76)=同市緑が丘町東。陰影や遠近感の表現に苦労したといい、浮世絵などを題材にした作品では、細やかな線や装飾が立体感を際立たせている。

 ×印の縫い取りを布に並べる「クロスステッチ」による刺しゅうは主婦片山式子さん(58)=同市末広=の作品。「子どもがいる図案が好き」といい、クリスマスの飾り付けやソリ遊びを楽しむ子どもを愛情たっぷりに描いている。

 午前9時~午後5時。入場無料。6月4日からは中兵庫信用金庫三木支店(同市末広3)でも展示する。サンタサンタTEL0794・60・5062

(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 23℃
  • 14℃
  • 0%

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 24℃
  • 12℃
  • 0%

  • 23℃
  • 12℃
  • 0%

お知らせ