三木

  • 印刷
別所ゆめ街道の完成を祝い、テープカットに臨む仲田一彦市長(中央)ら=三木鉄道ふれあい館
拡大
別所ゆめ街道の完成を祝い、テープカットに臨む仲田一彦市長(中央)ら=三木鉄道ふれあい館

 兵庫県三木市などが三木鉄道跡地に遊歩道や建物を整備した「別所ゆめ街道」が完成し、13日、同市福井2の三木鉄道記念公園内の三木鉄道ふれあい館で記念式典を開いた。予定したイベント「ドリームフェスタ」は雨天のため中止した。

 式典には市職員や地元住民ら約30人が出席し、仲田一彦市長は「地域住民が街道を訪れると共に、交流人口が増えることを期待したい」と述べた。これまで同公園や別所地区など街道沿いの住民同士の交流は少なかったといい、「三木鉄道三木駅周辺を元気にする会」の広田清政会長は「街道の完成をきっかけに交流を深めたい」と抱負を語った。

 同公園では、同フェスの「ウルトラマンジード」のショーを目当てに訪れ、中止を知った子どもが涙を浮かべる姿も。住民らの団体「別所ゆめ街道によるまちづくりを考える会」の神田敏一会長は「地域を活性化しようと今回たくさんの若い世代が携わったように、次の世代につなげる取り組みをしたい」と前を向いた。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ