三木

  • 印刷
書や水墨画など多彩な作品が並ぶ会場=三木市役所
拡大
書や水墨画など多彩な作品が並ぶ会場=三木市役所

 第10回記念墨丹会書・水墨画展(神戸新聞社後援)が11日、兵庫県三木市役所みっきぃホールで始まった。書や水墨画、陶芸作品など約70点が展示されている。15日まで。

 同会は書家井上進(雅号・韶鳳)さん(86)=同市=が中央公民館(同市本町2)で指導。他に市内で開く2カ所の教室の生徒も作品を持ち寄り、毎年作品展を開いている。

 会場には、漢詩をしたためた書、滝や山里の風景を表現した水墨画など多彩な作品が並ぶ。井上さんは「力強い線が目を引き、10年続けてきた成果を感じる」と話している。

 第10回の開催を記念し、えとを題材にした色紙と置物、水差しやつぼなどの陶芸作品も特別出品。午前9時~午後5時(15日は同4時まで)。

(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 80%

  • 17℃
  • 12℃
  • 60%

  • 16℃
  • 11℃
  • 50%

お知らせ