三木

  • 印刷
三木市美術協会展に個性的な写真や書などを出品した会員ら=三木南交流センター
拡大
三木市美術協会展に個性的な写真や書などを出品した会員ら=三木南交流センター

 兵庫県三木市福井、三木南交流センターで12日、同市美術協会展(神戸新聞社後援)が始まった。日本画、書、洋画、写真、彫塑工芸の5部門の会員56人が、独創性の光る70点を出品している。16日まで。

 毎年1回開く。写真を出展した粂田尚子さん(同市)は、森林でレンズをズームしたり横に動かしたりしながら撮影し、和紙に印刷した幻想的な2点を出品。書作品を手掛けた筒井忍さん(同市宿原)は、大型パネルに踊るような独特な書体で「春夏秋冬」とつづっている。

 同協会事務局の高岡秀行さん(77)=神戸市西区=は「東京で出展するなど各分野で活躍する会員が多い。個々に特徴のある作風を見比べられる」と話す。

 入場無料。午前9時~午後6時(16日は同4時まで)。同センターTEL0794・83・1710

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ