三木

  • 印刷
趣深い作品が並ぶ「秋の木版画展」=堀光美術館
拡大
趣深い作品が並ぶ「秋の木版画展」=堀光美術館

 兵庫県三木市上の丸町、堀光美術館で企画展「秋の木版画展」が開かれている。神戸、小野、西脇市などの作家10人が、趣の異なる彩り豊かな38点を出品している。14日まで(12日休み)。

 3、4日に開かれた三木金物まつりに合わせて実施。出品者はそれぞれ、同美術館で開く「アート・フェス公募展」で入賞するなど活躍している。

 赤、黄、緑色が交じる木々が川面に映る「京都嵐山の秋」など、風景が中心。繊細な色使いでうろこの質感を表現したサケや、漢字がずらりと並ぶ般若心経も。訪れた神戸市西区の主婦(64)は「絵を描いたように出来上がるのが不思議。絵はがきにあれば欲しい作品ばかり」と話していた。

 午前10時~午後5時(14日は同4時まで)。入場無料。同美術館TEL0794・82・9945

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ