三木

  • 印刷
江戸時代の浮世絵の複製が並ぶ=ギャラリー湯の山みち
拡大
江戸時代の浮世絵の複製が並ぶ=ギャラリー湯の山みち

 兵庫県三木市大塚2、ギャラリー湯の山みちで、江戸時代の美人画などを集めて大正時代に出版された浮世絵の画集を展示している。華やかな着物姿の女性などを描いた46点が並ぶ。20日まで。

 同ギャラリー館長の筒井俊雄さん(89)のコレクションで、画集「設色浮世絵百姿」の一部。キセルをくわえたまき売りや手紙を書く女性のほか、歌舞伎で女性を演じる男性を描いた作品も。いずれもカラーで、生き生きとした所作や表情を表現している。

 筒井さんは「その時代の文化が色濃く出ている。個人蔵とされる作品が多いので、すでに失われた作品もあるはず」と話している。

 入場無料。午前10時~午後5時。ギャラリー湯の山みちTEL0794・82・7873

(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(6月16日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ