三木

  • 印刷
震災後の救助や火災などの観点で備えの意識向上を求める松山雅洋客員教授
拡大
震災後の救助や火災などの観点で備えの意識向上を求める松山雅洋客員教授
胸骨圧迫を体験する受講者
拡大
胸骨圧迫を体験する受講者
アナウンスの指示で操作できるAED。パッドは心臓を挟むように貼る
拡大
アナウンスの指示で操作できるAED。パッドは心臓を挟むように貼る

 兵庫県三木市志染町御坂、県広域防災センターでこのほど、県の「ひょうご防災リーダー講座」の第8回が開かれ、大規模災害への備えに関する講義と、心肺蘇生法などを体験する普通救命講習を行った。(井川朋宏)

■「救助は時間との勝負」神戸学院大・松山雅洋客員教授

 神戸学院大の松山雅洋客員教授は、阪神・淡路大震災の経験を基に大規模災害への備えについて語った。「災害は『まさか』ではなく『いつか』起きる。自分を守ってこそ活動ができるので、無理をしないで」と呼び掛けた。

 阪神・淡路では1981(昭和56)年以前の建物に被害が集中。犠牲者の約9割が建物や家具の倒壊で亡くなったことで「耐震化や家具の固定につながった」と語った。閉じ込められた人の救助割合は、自力脱出の「自助」が7割、市民による「共助」が2割、消防・警察による「公助」が1割だったという。

 救助者の生存率が震災翌日から激減したことなどから「救助は時間との勝負。2時間以内の救助を」と述べ、救助時はヘルメット、軍手、安全靴の着用と、指揮者の管理下でチームによる活動を求めた。

 火災対策として、建物火災で発生した可燃性ガスが部屋にたまり、引火して爆発的に燃え上がる「フラッシュオーバー」の現象に言及。出火から5分以内なら消火器やバケツの水を使う「初期消火」の有効性を強調した。粉末消火器については「抑制効果しかなく、再燃の危険性が高い。水をかけて完全に消えたか確認を」と注意を促した。

■心肺蘇生措置を体験

 普通救命講習に記者も参加。消防職員から「救急車到着まで平均8・5分程度を要する。居合わせた人の行動が大事」と教わった。心停止については、生活習慣改善などの予防▽早期発見と119番通報▽心肺蘇生や自動体外式除細動器(AED)使用の1次救命措置-といった「救命の連鎖」が重要という。

 続いて10人程度の班に分かれ、マネキンを使った実践形式で体験。倒れた人を発見した時は、周囲の安全を確認した上で、肩をたたいて「大丈夫ですか」と声を徐々に大きくして3回繰り返し、反応がなければ「誰か来て」と呼び、人を指定して「あなたは119番通報」「あなたはAEDを持ってきて」と依頼することを学んだ。

 口や胸、腹を見て、呼吸がなければ胸骨圧迫を開始。胸の中央に手のひらを重ねて置き、腕を垂直に立てて5センチほど30回押す。1分に100~120回のペースで「アンパンマンのマーチのリズムで」「腕の力ではなく体重を使って」と助言を受けた。人工呼吸は、顔に専用のシートを敷き、あごを上げて鼻をつまんで1秒ほどを2回吹き込む。この胸骨圧迫と人工呼吸のセットを繰り返す。

 最後に、一連の動作のテスト。何度も見て練習した直後なので、覚えたばかりの動作を思い出しながらできたものの、突然、人の命が懸かる場面に遭遇して行動するには、イメージトレーニングの必要性を実感した。周囲の協力が欠かせないことも再認識した。

■AED使用の救命体験も

 AEDはコンビニや公共施設などに配備されている。消防職員は「心臓が細かく震えるだけで血液が送れない心室細動の場合のみ、AEDの電気ショックが有効」と説明。ショックの必要性はAEDが判断し、心臓が止まっている場合は胸骨圧迫と人工呼吸で対処するしかないという。

 使用方法は、二つのパッドを右の鎖骨下と左の脇腹で心臓を挟むように対角線に貼付。ぬれていればガーゼで拭き、ペースメーカーがあれば重ならないよう注意し、貼る間も胸骨圧迫は続ける。導線をつないで心電図の解析を始めると「患者に触れないでください」と指示があり、胸骨圧迫はいったん中止。「ショックが必要です」という音声があれば指示に従ってボタンを押して離れ、完了後はAEDを接続したまま胸骨圧迫を再開する。

 受講者全員がAEDを実践。音声ガイドの指示通りにすれば簡単に操作でき、有用性を体感できた。

■講義のポイント

・家屋の下敷きなら2時間以内に救助を

・出火5分以内に消火器などで初期消火

・救急車の到着までの9分で救命措置を

・胸骨圧迫は、強く、速く、絶え間なく

・AED作動後、音声指示に従って操作

三木の最新
もっと見る

天気(6月16日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ