三木

  • 印刷
フランス語で「三木市へようこそ」などと刻まれたのぼり旗=三木市福井、三木勤労者体育センター
拡大
フランス語で「三木市へようこそ」などと刻まれたのぼり旗=三木市福井、三木勤労者体育センター

 2020年東京五輪・パラリンピックを前に、兵庫県三木市教育委員会は、市役所周辺などに五輪陸上のフランス代表、パラリンピック・テコンドーのネパール代表の事前合宿をPRするのぼり旗を立てた。市役所前には両代表を歓迎する懸垂幕(縦6メートル、横90センチ)も掲示している。

 フランスは66選手とコーチら関係者18人の編成で、今年4月25日~5月9日の間、三木総合防災公園陸上競技場(三木市志染町三津田)で練習する。期間中に子ども向けの陸上教室や、市民との交流事業も予定する。

 5選手とコーチ1人のネパール代表は8月5~11日の間、三木ホースランドパーク(同市別所町高木)を拠点に練習、宿泊をする予定。両代表は20年夏にも、直前合宿でそれぞれの会場を拠点に練習する。

 のぼり旗は道の駅みき(同市福井)や三木山総合公園(同)のほか、今後、各公民館や神戸電鉄の主要駅などにも設置する。市教委文化・スポーツ課の担当者は「貴重な機会なので、一流選手が来ることを周知し、見学や交流に来てもらいたい」と話している。(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(12月8日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 20%

  • 9℃
  • 5℃
  • 50%

  • 13℃
  • 5℃
  • 0%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ