三木

  • 印刷
群生するコバノミツバツツジ=三木山森林公園
拡大
群生するコバノミツバツツジ=三木山森林公園
ミツバツツジをめでる親子=三木山総合公園
拡大
ミツバツツジをめでる親子=三木山総合公園

 兵庫県三木市内で最高気温が23・6度と5月下旬並みの気温を記録した23日、同市福井の三木山総合公園と三木山森林公園ではツツジが満開を迎え、色鮮やかな花が新緑に映えている。公園を訪れた人たちは花を眺めながら散策を楽しんだ。(大橋凜太郎、井川朋宏)

 三木山総合公園の遊具施設「みきっこランド」付近では、ミツバツツジ約20本が満開になった。赤みを帯びた紫色の花が咲き乱れ、近くを親子連れがゆったりと散歩する姿が見られた。

 三木山森林公園では茶室周辺の園路約300メートルが「つつじ尾根」と名付けられ、コバノミツバツツジが群生している。今年は4月上旬から咲き始め、中旬に最盛期を迎えた。同公園管理事務所の多様な森林づくりアドバイザー、中野一郎さん(75)は「最盛期は過ぎたが、あと1週間前後は楽しめそう」。

 茶室では5月3日午前10時~午後3時、新緑をめでながら茶と和菓子を楽しむ「春の茶会」がある。当日に先着80人を受け付ける。三木山森林公園TEL0794・83・6100

三木の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ