三木

  • 印刷
見出しを発表した生徒を指導する吉岡猛逸シニアアドバイザー=自由が丘中学校
見出しを発表した生徒を指導する吉岡猛逸シニアアドバイザー=自由が丘中学校

 兵庫県三木市志染町吉田の自由が丘中学校で16日、1年生約120人が新聞の紙面作りを学ぶ授業があり、神戸新聞NIX推進部の吉岡猛逸シニアアドバイザーが指導した。NIXは、NIE(教育に新聞を)など幅広い世代で新聞の活用を図る取り組み。生徒は記事の書き方や見出しの作り方といった基礎知識を深めた。

 吉岡氏はニュースの情報について「5W1H」を基本に挙げ「自分の頭の中だけで終わらせず、いろんな人の話を聞くことで記事に厚みが出る。書くときは大事なことから先に」と強調。紙面配置では上の方に大きな見出しや写真を置くことに触れ「上は重く下は軽くしてバランスを取り、メリハリを付けて。行き詰まったら新聞をヒントに使って」と助言した。

三木の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ