三木

  • 印刷
園児に剣道の所作を教える戸田明儀さん=エンゼル認定こども園
拡大
園児に剣道の所作を教える戸田明儀さん=エンゼル認定こども園

 兵庫県三木市大村のエンゼル認定こども園で、約10年前から年長園児対象の剣道教室が開かれている。いずれも市内の剣道教室で指導する戸田明儀さん(72)=三木市=と藤田敏彦さん(66)=同市=がボランティアで毎月1回、礼儀や所作に重きを置いて指導している。(大橋凜太郎)

 「子どもにとって1番大事なのは礼儀ちゃうか」。約10年前、戸田さんは同園長の小林誠和さん(70)に剣道教室の開催を申し出た。小学校の新1年生が環境に適応できない「小1プロブレム」を危惧していた小林さんが賛同し、程なくして教室が始まった。

 約6年前から、戸田さんの弟子にあたる藤田さんが加わった。2人が心掛けたのは、園児と目線を合わせて話をすること。「くさされて育つ子は少ない」との思いで、子どもらをとにかく褒めてきた。

 今月22日に行われた教室。「気をつけ」と号令が掛かると、園児らは整然と並んで背筋を伸ばした。

 胸を張って正座し、目を合わせて立礼。「前、後、右、左」と戸田さんが合図を出すと、足を動かしながら「ヤー、トー」と声をそろえた。女児(5)は「難しいけど、頑張った」と引き締まった表情で話した。

 本年度は来年3月まで。例年指示を出す必要がなくなるほど礼儀作法が身につくという。戸田さんは「今の子どもは駄目と言う人もいるが、大人が教えていないだけ。やればできる子が多い」と手応えを感じている。

三木の最新
もっと見る

天気(10月15日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ