三木

  • 印刷
浴衣やポスターを前に、古民家ウエディングをPRする三木市職員=市役所
拡大
浴衣やポスターを前に、古民家ウエディングをPRする三木市職員=市役所

 兵庫県三木市は8月24日、国登録有形文化財の旧玉置家住宅(三木市本町2)で、外国人の新郎新婦対象の結婚式「古民家ウエディング」を開く。企画運営する関西国際大学尼崎キャンパス(同県尼崎市)の同好会「ウエディングラボ」が、今月28日午後5時まで1組を募っている。参加無料。(井川朋宏)

 同住宅の活用を目指す市職員が、外国人に和風の結婚様式を体験してもらい、海外からの誘客につなげようと発案した。

 ウエディングラボは、同キャンパスで挙式を企画している。今回、新郎は羽織はかま、新婦は色打ち掛けの和装姿となり、参列者にも浴衣を用意する。離れ座敷で式を進め、参列者は庭のテント下から見守る。7月以降に打ち合わせやリハーサルを行う。

 市観光振興課の担当者は「日本の文化を味わい、一生の思い出となって永遠の幸せにつながる挙式にしたい」とアピールしている。

 市ホームページなどに記載のQRコードからメールで申し込む。結婚式は午後6~8時。居住地は問わず、2人のいずれかは日本人でも可。応募が2組以上の場合は選考で決める。市役所代表TEL0794・82・2000

三木の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 6℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ