三木

  • 印刷
カレーの販売を通じて住民と交流する大久保晃介さん(中央)と近藤和真さん(右)=三木鉄道記念公園
拡大
カレーの販売を通じて住民と交流する大久保晃介さん(中央)と近藤和真さん(右)=三木鉄道記念公園

 キッチンカーで日本を縦断し、カレーの販売を通して地域の住民と触れ合う大久保晃介さん(29)=愛知県豊橋市=と近藤和真さん(29)=同=が18日、兵庫県三木市福井2の三木鉄道記念公園で店を構えた。先週、たつの市から始まった兵庫県の旅も終盤。元ホテル料理人の大久保さんが手掛けた欧風ビーフカレーに市民らが舌鼓を打ち、会話を弾ませた。(大橋凜太郎)

 来夏、飲食店とゲストハウスの開業を目指す2人は、知見を広げようと昨年8月、北海道から出会い旅「カレーコミュニケーション」を始めた。先々で宿の提供を受けたり酒を酌み交わしたりして各地を巡り、兵庫で18道県目になった。

 三木城下町まちづくり協議会の協力でテントやのぼり旗が並んだ会場では、会員制交流サイト(SNS)や新聞で知ったという住民らが次々と訪れ、広島市のトラック運転手が応援に駆けつける一幕も。三木市内の飲食店経営の男性(33)は「もっと話がしたい。愛知へ旅行に行く理由ができた」と語り、2人と握手を交わした。

 近藤さんは、出会いの旅の経験を生かし、「物事に本気で取り組む人を周囲は助けてくれると伝えたい」。大久保さんは「その地域ならではの食材に出合えれば」と次なる旅に思いをはせていた。

 19日は豊岡市の豊岡劇場で、20日は同市出石町の出石城山ガーデンで販売する。欧風ビーフカレーは800円。

三木の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ