三木

  • 印刷
水中に網を入れて生物を探す子どもたち=三木市細川町脇川
水中に網を入れて生物を探す子どもたち=三木市細川町脇川

 NPO法人三木自然愛好研究会による恒例の観察会「水の中の生き物大発見!」が22日、兵庫県三木市細川町脇川の教海寺周辺であった。主に市内の小学生と保護者ら約40人が、水生生物の採集や観察を楽しんだ。

 水草が生え、生物にとって良好な条件の堀では、子どもたちが網を使ってザリガニやカエル、トンボの幼虫ヤゴなどを捕まえ、歓声を上げた。透き通ったわき水の水路では、体を切っても再生する生物「プラナリア」を探した。最後に、集めた生物を顕微鏡で観察し、特徴や動きを調べた。

三木の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ