三木

  • 印刷
英語とベトナム語が加えられた三木市のごみ分別アプリ=市清掃センター
拡大
英語とベトナム語が加えられた三木市のごみ分別アプリ=市清掃センター

 兵庫県三木市は増える外国人に対応しようと、スマートフォンから使える市の「ごみ分別アプリ」に、英語とベトナム語の表記を追加した。分別の種類を翻訳し、カレンダーで各収集日を確認できるようになった。

 5月末時点で、市内在住の外国人は1631人。主要言語の英語で示すと共に、近年急増し、419人(26%)に上るベトナム人に対応できるようにした。分別アプリは2016年9月に導入し、現在約4200人が利用。各国の言語別に作成すると経費が高額になるため、まず無料でできる設定を試したという。

 このほか、転入者に配布するA3判の印刷物「家庭ごみの分別と収集日」には以前から英語▽ベトナム語▽ポルトガル語▽スペイン語▽中国語▽韓国語-も用意している。

 市環境課の広岡喜人課長は「外国人にとって分かりにくい分別の日程や種類を、多くの人が持つスマホを通じ、少しでも理解してもらいたい」と話している。

 市ホームページや広報みきの今月号で、アプリのQRコードを掲載している。使用は無料。同課TEL0794・83・2608(市清掃センター)

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ