三木

  • 印刷
40種類のヒントカードと調べ学習のしおりが並ぶコーナー=中央図書館
拡大
40種類のヒントカードと調べ学習のしおりが並ぶコーナー=中央図書館

 小学生の自由研究を応援するコーナーが、三木市立中央図書館(兵庫県三木市福井)と青山図書館(同市志染町青山3)、吉川図書館(同市吉川町吉安)に設置された。課題のヒントや参考図書を記した「ヒントカード」40種類と、本の探し方や調べ方をまとめた「調べ学習のしおり」を配布。各館では、自由研究の一例として、切った野菜から芽が出る様子を記録し紹介している。8月31日まで。(大橋凜太郎)

 図書館恒例の取り組みとして定着しており、毎年保護者からの問い合わせが相次ぐ。昨年は3図書館でヒントカード3274枚、しおり244部を配布した。

 種類別に色分けされたカードには、「古事記や日本書紀に三木のことが書かれているよ」「魚の体のつくりはどうなっているのかな」などと自由研究のヒントになるアドバイスを提示。これに、関連書として「煮干しの解剖教室」などが「おたすけBOOK」として紹介されている。

 A4判全18ページのしおりは、図書館の本の並びやラベルの意味、調べ学習のまとめ方などに触れている。伊藤真紀館長は「図書館の本を使って楽しく自由研究に取り組んでもらいたい」と話している。

 中央図書館TEL0794・83・1313、青山図書館TEL0794・87・8000、吉川図書館TEL0794・72・1108

三木の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ