三木

  • 印刷
夕日が沈む中、グループ客が乾杯した昨年の「玉置さん家のビアガーデン」=旧玉置家住宅(2018年7月16日)
拡大
夕日が沈む中、グループ客が乾杯した昨年の「玉置さん家のビアガーデン」=旧玉置家住宅(2018年7月16日)

 兵庫県三木市本町2の国登録有形文化財、旧玉置家住宅の外庭で7日午後5~9時、恒例の「玉置さん家のビアガーデン」が開かれる。美嚢川を望む会場で、飲食や音楽を堪能できる。

 市観光協会が毎年開催。生ビール(300円)、チューハイ(200円)、ジュースやウーロン茶(各50円)を金券で取り扱う。市内の飲食店3軒も並び、巻きずしやローストビーフ、フライドポテト、焼きそば、そうめんなどを販売する。

 今回は、神戸出身の人気アコースティックデュオ「にこいち」が、午後6時半と同7時半から各30分のステージに出演。同8時からはCDの販売もある。

 市観光協会の担当者は「美しい夕日を眺めながら、夏のひとときを楽しんで」とアピールしている。

 入場無料。約200席を用意。ラストオーダーは同8時半。同協会TEL0794・83・8400

(井川朋宏)

三木の最新