三木

  • 印刷
頭に固定した的を水鉄砲で狙う子どもら=三木ホースランドパーク
拡大
頭に固定した的を水鉄砲で狙う子どもら=三木ホースランドパーク

 小学生が外遊びを楽しむ「ホースランドぷれいパーク」が6日、兵庫県三木市別所町高木の三木ホースランドパークで開かれた。市内外の約40人が参加し、水遊びに熱中した。

 未就学児対象のアウトドア教室を定期的に開く同パークが、小学生が思いきり遊べる場もつくろうと今年から始めた。2回目の今回は「ウオーターバトル」と題し、児童たちが班ごとに分かれて競い合った。

 コンテナ内の水をボウルなどですくって空のコンテナに運ぶゲームでは、ボウルからこぼれる水にも構わず全力疾走。金魚すくいで使う「ポイ」を頭に固定して水鉄砲で狙い撃つ「ポイバトル」や2千個の水風船をぶつけ合う「水風戦」もあり、子どもたちはずぶぬれになりながら歓声を上げていた。

 自由が丘東小6年女児(11)は「水は冷たかったけど、暑いので気持ちが良かった」と笑っていた。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ