三木

  • 印刷
協力し合ってヒマワリの苗を植える別所小の児童=三木市別所町西這田1
協力し合ってヒマワリの苗を植える別所小の児童=三木市別所町西這田1

 兵庫県三木市別所町西這田、別所小学校の3年生45人が8日、三木鉄道跡「別所ゆめ街道」の遊歩道沿い花壇(長さ47メートル)に、ヒマワリの苗470株を植えた。子どもらは花の成長を願い、生き生きとした様子で作業に汗を流した。8月上旬にも開花する予定。

 ハーブ工房「みきヴェルデ」(三木市別所町西這田1)が、同鉄道の枕木で作られた花壇を管理。街道に活気をもたらそうと、地元の同校に呼び掛けて3年目となる。昨夏は開花後に台風の影響で倒れたため、今年は高さ30~40センチに成長する小ぶりの品種「パチノゴールド」を選んだ。

三木の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ