三木

  • 印刷
竹の支柱を突き破って育ったキュウリ=三木市府内町
拡大
竹の支柱を突き破って育ったキュウリ=三木市府内町

 兵庫県三木市府内町の畑で、竹の支柱を突き破って育つキュウリ(直径約8センチ、全長約50センチ)が見つかった。この畑で野菜を育てる横谷義春さん(75)=同市=は「これがほんまのど根性キュウリ」と喜び、その生命力に驚いている。

 約20年前から趣味で野菜などを栽培している横谷さん。6年ほど前に知人から畑を借りて現在の場所に移り、キュウリやピーマンなどを育ててきた。今年も例年通りキュウリの苗を植えたが7月上旬、収穫中に見慣れないキュウリを目にした。

 何らかの理由で竹の支柱の中で育ち、はち切れんばかりに大きくなった。「採れた野菜は人にあげて喜んでもらうのが1番だけど、このキュウリはどうしようもない」。食べられそうにないので収穫せず、畑に訪れた友人が驚く姿を見て楽しんでいるという。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(2月28日)

  • 9℃
  • 3℃
  • 10%

  • 8℃
  • 2℃
  • 20%

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

  • 10℃
  • 2℃
  • 10%

お知らせ