三木

  • 印刷
英語の発表をしたティータートーターの子どもたち=中央公民館
英語の発表をしたティータートーターの子どもたち=中央公民館

 兵庫県三木市ユネスコ協会の催し「みんなで平和の鐘を鳴らそう」が28日、中央公民館(本町2)で開かれた。約100人が意見発表や音楽を通じ、戦争のない生活を祈願。有野勇会長が「平和を目指す地域づくりの第一歩に」と呼び掛けた。

 小中高生6人はユネスコ憲章を朗読し、各自が考える平和な社会について発表した。三樹小6年生3人と三木中3年生2人は「争いがなく、世界のみんなが笑顔でいられること」「当たり前のようにあしたを迎えること」などと話した。三木北高2年の生徒会長藤枝琉音さんは「充実した生活を過ごせていることが平和な瞬間」と発表。「日常の平穏を実感するいい機会になった」とほほ笑んだ。

三木の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

  • 23℃
  • 19℃
  • 70%

  • 22℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ