三木

  • 印刷
新しく配られるマンホールカード(手前)と実物のカラーマンホール=三木市上下水道部庁舎
拡大
新しく配られるマンホールカード(手前)と実物のカラーマンホール=三木市上下水道部庁舎

 全国のご当地マンホールのふたを紹介する「マンホールカード」に、新たに兵庫県三木市のデザインが追加される。北播磨5市1町では西脇、加西市に次いで3番目の登場で、8月7日から、市上下水道部庁舎(三木市福井)で配布を開始。市の担当者は「三木に訪れるきっかけに」と期待する。

 マンホールカードは表にふたの写真をあしらい、裏面でデザインの由来を紹介している。国や自治体などでつくる「下水道広報プラットホーム」が企画し、2016年から全国の自治体で配り始めた。これまでに407自治体478種類のデザインがカードになり、今回、三木市を含む61自治体61種類が追加される。

 カードで紹介される同市のふたは、市民から募り1990年から設置された。特産の金物であるのこぎり、包丁、つちを三木にちなんで3の倍数に並べ、市章を中心に放射線状に配置。実物は市内約1万5千カ所に配され、カラーマンホールはナメラ商店街(同市本町2)や三木総合防災公園(同市志染町三津田)周辺にある。

 平日は同庁舎下水道課の窓口で、土日祝日は市観光協会(同市本町2)で配る。無料。同課TEL0794・82・2010

(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ