三木

  • 印刷
京産大戦でサヨナラ本塁打を放った関西国際大の平野晴也選手(右から4人目)。8年ぶりの明治神宮大会出場を決めた=2018年10月、大阪市南港中央球場
拡大
京産大戦でサヨナラ本塁打を放った関西国際大の平野晴也選手(右から4人目)。8年ぶりの明治神宮大会出場を決めた=2018年10月、大阪市南港中央球場
全日本大学選手権優勝を決めて歓喜に沸く明治大ナイン=2019年6月、神宮球場
拡大
全日本大学選手権優勝を決めて歓喜に沸く明治大ナイン=2019年6月、神宮球場

 関西国際大学(兵庫県三木市志染町青山1)硬式野球部が16日午後1時、三木山総合公園野球場(同市福井)で、今年の全日本大学選手権で38年ぶりに優勝した明治大学(東京)とのオープン戦に挑む。3年前に同選手権で破っており、強豪同士の熱戦が期待される。申し込み不要、無料。

 関西国際大は昨秋の明治神宮大会で初めて4強入りした。2016年6月の全日本大学選手権2回戦では、シード校の明治大を延長十回タイブレークの末に2-1で下した。東京六大学勢から初勝利を飾り、8強入りした。両大学の対戦は17年春のオープン戦で引き分けた時以来となる。

 明治大は今季、大学ナンバーワン右腕の名高い森下暢仁投手を擁して日本一に輝いた。出場は未定。今回は関西への遠征で、社会人チームや大学と対戦する一環で実現した。

 過去2度対戦経験のある平野晴也主将(21)=三木市=は「個々の能力は自分たちより高く、見習う部分が多い。チーム全体で挑み、秋に向けて実力を試したい」と意気込んでいる。

 午後0時半開場。雨天中止。問い合わせは学生課TEL0794・84・3507(8日まで)、student@kuins.ac.jp

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ